SERVICE

LINE@運用

LINE@活用のベネフィット

llogoコミュニケーションアプリLINEは今や国内で2人に1人が利用する必須ツールとなりました。

LINE@はLINE利用者対してダイレクトに商品やサービスの情報を届ける有益なツールです。高額な費用を広告に費やすのではなく、LINEによりお客様と直接つながる事でリピーター獲得の要素にもなります。

LINEでダイレクトにコミュニケーションをとるメリットは
主に以下3点となります。

  • 大量リーチが可能
  • サイト送客や店舗送客施策が可能
  • エンゲージメントを深める事が可能

LINE@運用をされている企業様の悩み

多くのユーザーとコミュニケーションが取れるだけに、マーケティングに活用する際にボトルネックとなる部分もあります。具体的には以下の様なお声をいただいています。

1. 効果検証がやりきれない

LINE@管理画面の数字は見ているが、その数字に対してどう施策を講じればいいか不明な点。年齢、性別の割合、地域などが明確に分かりますから、その属性にマッチした情報発信の方法をお伝えさせて頂きます。

2. 成功事例を知らない

2つ目はLINE@成功の事例がわからないので自社でどのように運用したらいいのかわからないという悩み。3つ目はタイムラインをどう活用すればいいか分からないという悩み。これは「ユーザーにとって有益な情報を届ける」ことに1点集中することで解決します。「ためになる」「面白い」情報を届けることで信頼関係が生まれ、商品購入に至ります。

3. タイムラインの使い方わからない

タイムライン投稿をどのように活用すればいいのか、またどの様な成果指標を見てどの様に評価すべきか分からないという悩みが多いです。タイムラインの効果的な活用方法もご紹介させて頂きますのでご安心ください。

4. ブロック率が上昇してしまう

メッセージを送るたびに、ブロック数が上昇してしまうことです。友達登録してくれた顧客を失っていくのは気持ちが疲弊してしまいます。これは、ユーザーが必要としていない情報を送り続けることに原因があります。セールスばかりしていると、ユーザーはブロックボタンを押してしまいます。セールスではなくユーザーにとって有益な情報を届けることを意識します。

弊社のLINE公式アカウント運用の強み

そのような課題を解決すべく、LINE公式アカウントの運用サービスをご提供しております。また、LINE運用支援の強みは以下の4点があります。

LINEに適したコンテンツ制作力

弊社ではあらゆるソーシャルメディアの運用を多数行ってきました。そのため、どの様なコンテンツが、どのソーシャルメディアでユーザーに高反応か、コンテンツ企画、制作、運用のポイントを心得ています。もちろん、LINEならではの投稿コンテンツの企画、制作、運用も得意としております。

LINE、Facebook、Twitter、YouTubeなどあらゆるソーシャルメディア運用の多数の実績

弊社はTwitter、FacebookなどのSNS運用実績があります。どのようなコンテンツを制作して提供すればファンになってくれるか、どのようにアプローチすればリピーターになってくれるか把握しております。その実績を存分に活かしたLINE@運用を提供することができます。

LINEを含めたソーシャルメディア専任の運用部隊

弊社ではSNS運用の専用チームを設けています。実績豊富な人材が御社のLINE@運用を全力でバックアップいたします。

LINE運用の知見や最新の他社動向のご提供

弊社では他社のLINE@運用の動向を常にチェックしており、その反応率もデータとして蓄積しております。そのデータをもとに常にLINE@運用の向上を行っております。

LINE公式アカウント立ち上げサービス

  • アカウント開設
  • カバー画像作成
  • プロフィール画像作成
  • 運用定義
  • レポート要件定義/KPI策定
  • 自動応答メッセージ案作成
  • 投稿代行
  • 原稿作成
  • 画像加工
  • レポート/報告会

よくある質問

LINEとLINE@の違いを教えて下さい
LINE@はビジネス加速ツールです。友達になってくれたお客様に「一括で」メッセージを送信することができます。通常のLINEだと、一人一人メッセージを送る必要がありますが、その煩わしい作業を一括で処理することができます。
友達登録するとLINE@側に登録したことがわかってしまいますか?又、個別でメッセージが届くことはありますか?
どちらもありません。アカウント登録は名前の把握はできません。登録されている「数」のみ把握することができます。また、メッセージもご自身で送らない限り、個別メッセージを送ることはできませんので安心してください。
LINE@アカウントIDを入力しても検索にヒットしません
LINE@のアカウントは、頭に「@」をつける必要があります。「@+ID」で検索して下さい。
18歳未満でもLINE@アカウントを制作することは可能でしょうか?
18歳未満のLINE@アカウント開設は禁止されております。
LINE@アカウントの名前は変更可能ですか?
可能です。一度変更をすると、24時間は変更できなくなりますので注意してください。

下記より気軽にお問い合わせください。

TEL: 03-5843-1232 | FAX: 03-5843-1275